エレガントな品価値は何で決まる?


ちょっと毛皮製品を身に付けることで、大きなアクセントとなり、ゴージャス感が一層引き立ちます。
その毛皮製品もいくつかの種類がありその価値もまばらです。特のその価値が高いのがミンクやセーブル、チンチラなどがあります。高価なものになると数千万円もする毛皮があります。以前テレビ番組に出演したセレブのゲストが身に付いている毛皮のロングコートが6千万円とアナウンスしていましたが、ただただ、ため息をつくばかりですね。

毛皮の種類は自然の動物を捕獲して毛皮にする場合と、対象となる動物を養殖して毛皮にする場合とがあります。前者のような希少価値が高い動物ほど高値で取引がされています。特に希少動物保護の観点からワシントン条約が制定され、その対象となる毛皮の希少性がさらに高まっているのです。このような背景からアフリカ象などの密猟による象牙の高値取引など、毛皮に於いても密猟によるものが後を絶たないようです。

養殖による毛皮生産は、ある程度供給されています。ただ、近年毛皮の需要が世界的に高まってきており、まだまだその量は不足しています。このようなことから毛皮製品は国内のみならず世界的に供給不足が続いているようです。
毛皮製品はその手入れや保存方法をしっかりしていけば長年愛用できる製品です。そしてサイズが合わないなどの理由で手放したい方は毛皮買取専門のお店を利用されるとよいでしょう。