ブランド毛皮品の買取は有利?

毛皮製品は、さまざまな素材のものがあります。セーブルやミンク、チンチラ、レオパード、フォックスなど動物の毛皮の特長を活かした毛皮製品は保温性や耐久性に於いて優れたものがあります。しかし、着なくなった毛皮や着られない毛皮製品があるのなら、今のうちに処分されるのが賢明です。一日も早い段階で毛皮買取専門のお店で買取ってもらうのがよいでしょう。

中古毛皮の流通量が少ないほど、より高額での買取が可能となります。その数が増えてくると市場経済と同様、価値も低くなります。そして高額での買取をする毛皮製品は、ブランド力がものを言うようです。ブランド力がある製品はファッション性も高く、流行に左右されにくい人気の毛皮となっています。例えば10年前に購入したフォクシーブランドのミンクハーフコート(茶)の買取価格は、10万円という値段になります。また、毛皮の最高級品といわれるロシアンセーブルを使った高級ブランドSOBOLの12年もののハーフコートが145,000円の買取価格となっています。

このように人気が高いブランドの毛皮製品は多少年月が経っても高額で買取をしてくれるのです。有名なブランドとして「アメリカンウルトラ」はアメリカ産養殖ミンク原皮の登録商標となっており、星のマークでも有名です。特に最高の5つ星は状態にもよりますが、高額での買取が期待されます。この他カエデのマークで有名な「カナダマジェスティック」や北米のミンク生産者団体「アメリカン・レジェンド」などがあります。ブランド品は購入時においてもそれなりの価値があり、査定する上でも大きなポイントとなるのです。